Search

経理財務系へ転職するならぜひ日商簿記3級から試してみよう

経理や財務系の事務に転職したいと考えていませんか?

経理や財務系は募集も多く、時給もいいですね。
それに、営業や企画部、普通の事務職とも違って、いきなり妙な無理難題な案件を降られることも少ないです。

繁忙期にには多少の残業はありますが、それ以外ならば定時で帰ることができることも少なくありません。
そのためワーキングママにも人気の職業です。

安定して働きたい、という人にもおすすめです。

せっかくだからスキルアップして時給もアップ

日商簿記などの検定に受かると、時給があがることもあります。
転職前に、日商簿記を取得してみてはどうでしょうか。

それに、日商簿記を勉強すると、いざ経理の仕事をしたときに、先輩や上司からの指示がわかりやすくなります。

日商簿記は年に4回の試験がありますので、焦る必要はありません。

じっくりと勉強しよう

今まで経理にも触ったことがない人は、いきなり日商簿記の勉強をはじめてもちんぷんかんぷんでしょう。
よくある「二週間で受かる!」と謳われた参考書はあてになりません。

じっくりと半年以上かけて勉強したほうが確実に受かります。
ヤマをあてて資格に受かることが目標ではなく、あくまでも簿記のシステムを理解するために勉強するのです。
どんな試験内容でも、難なく解答できるレベルだと、のちのち実際に経理の仕事をすることになったとき、その知識が役に立つでしょう。

転職サイトなどのセミナーを活用してもいい

日商簿記ならば、転職サイトのセミナーや講習会と受けてもいいでしょう。
または、ビジネススクールに通うという方法もあります。

確実に、すくない時間で勉強して受かりたいなら、スクールへ通うことをおすすめしたいです。
独学だと、時間はかかってしまいます。
わからないところにぶつかってしまえば、それだけで時間のロスになってしまうからです。ネットで調べて、本で調べても、やはりよくわからないということはたくさん出てきます。
スクールならば講師に、詳しく質問することができますね。

短時間で確実に受かりたいならスクールへ。
長時間でもいいから、節約して受かりたいなら独学、と自分に合った勉強法を選択しましょう。

© 成功転職ダイアリー . All Rights Reserved.